スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「呉 音戸の瀬戸」はCMにも…

JR西日本のCMにはおだやかな瀬戸内がたくさん映し出されて
います。
そのなかに、今回の会場になる、「呉 音戸の瀬戸」もあります。

向こうに見える倉橋島の、島の一番入り口にある「音戸町」で、
「一箱古本市」を行います。

ゆっくり、のーんびりしたい方はぜひ、ご参加ください。
遊びにお越しください。



「JR西日本CM 海の道編」



いよいよ「第4回 一箱古本市」は来週!


さあ、呉での第4回「一箱古本市」がもうじき始まります。

おかげさまで、予定の箱数に達しました。応募してくださったみなさま、
ありがとうございました。

これから、実行委員会は会場の設営など、当日に向けて、いろいろと準
備を行っていきます。

そこで、今日はブログで、参加者のみなさんをご紹介していきます。
「屋号」と「お店の紹介、どんな本を並べるのか」だけになりますが、短
い文章で、どんな本屋さんか想像してみてください。

そして、当日、足を運んで、個性的な本屋さんたちをのぞいてみてください。


当日は、ワーゲンバスの移動カフェ、Favorite Cafeさんも来場されるので、
少しゆっくりできる空間も考えています。

また、もちろん雑貨屋「こまもの屋toro*toro」さんもオープンされていて、
ワークショップも行われます。

本&雑貨&カフェの空間を、自由にお楽しみください!


【第4回 一箱古本市 参加者リスト】

●屋号【ひまあり社】
お店の紹介/
「小説、エンタメノンフ中心のノンフィクション、それに
マイZINEです!」

●屋号【オオカワ古本店】
お店の紹介/
「絵本を中心にいろいろです」

●屋号【カエルカバン/本の虫】
お店のPR/
「イラストで描いてなんとか生きています。小説、漫画、
イラスト小物、ヒゲバッジ、ちょっと変なものをまんべん
なく扱います。似顔絵も描きます。カエル好きな方ぜひ
お話ししましょう。お待ちしています」

●屋号【niko-nikoアロマ】
お店のPR/
「小説、レシピ本などいろいろ。少し雑貨。
アロマ入浴剤をその場で簡単に(お塩を選
んで混ぜるだけという感じで…)やりますよ」

●屋号【moshi2came3(もしもしかめさん)】
お店のPR:
「ドラマ化や映画化された小説が主ですが、
いろんな種類の本を持っていきます」

●屋号【ぴこぴこ】
お店のPR/
「手芸関連の本を中心に出します。本屋さんでは入手
できない、クロスステッチ、カルトナージュ、ビーズ
の洋書多数です。クロスステッチ専門の洋雑誌もあり
ます。手づくり派、必見です!」

●屋号【TAGO】 
お店の紹介/
「ガーデニング、フラワーアレンジ、インテリア、
D.I.Y、雑貨、絵本、デザイン、デザイン素材集
など今まで夢中になった趣味の数だけの洋書
や本、ムック本、雑誌を並べたいと思います。
あと、コラージュ教室をしていたこともあり、コラ
ージ ュキットやポストカードなど紙モノ好きさん
には嬉しい商品をご用意いたします♪」

●屋号【ゆめごこち】
お店のPR/
「小説と雑誌、リーズナブルなハンドメイド商品(主に
ヘアアクセサリー)を中心に並べます!!」

●屋号【たんぽぽ堂】
お店の紹介/
「小説、エッセイ、コミックエッセイ、雑誌など。
その他、ハンドメイドアクセサリー、ハンドメイド用
資材、雑貨なども販売します♪」

●屋号【紫哲文庫(してつぶんこ)】

お店の紹介/
「ノンジャンル。店主?が面白いと思う本を出します。
あと、ちょっとした特集コーナーも考えています」

●屋号【蓮や】
お店のPR/
「ジャンルにとらわれず、いろんなオススメ本を連れ
ていきますよ。接客は清々しく、蓮やです♪」

●屋号【前肢堂(本館)】
お店のPR/
「ジャンル、特殊な趣味の方向けの本や写真集を幅狭く
価格高く数少なく扱います。小説、エッセイ、生活、児
童書の類はありません」

●屋号【木守書房(きまもりしょぼう)】
お店のPR/
「雑多です、素敵な古本ならべます!」

●屋号【燕書店】
お店のPR/
「音楽雑誌、小説、料理本など、ウズウズワクワク
する本を並べます」

●屋号【サイノメ】
お店のPR/
「なぜだか分からないけど心惹かれる、思わず手に取ってし
まう、そんな本を勝手に力説する2人の店主。ちょっと小咄
ききにいらして下さい。唸ってしまう掘り出し物をもってく
る1号、玄人さんのご満足を保証します。趣味ワールド全開
で勝負する2号。手にとっていただくと大変喜びます。小説
から実用本まで隅から隅までずずいーっとお薦め本をご用意
します。皆様のご来店お待ちしております!」

●屋号【ひょうたん書房】
お店のPR/
「暮らし系雑誌、絵本、小説、マンガ、ライトノベルなど
雑多な感じで。趣味のひょうたんづくりを紹介する小さな
冊子も」

●屋号【蒼古堂】
お店のPR/
「小説の文庫がメインです。ほぼミステリ、すこ~しノン
フィクション・ジュブナイル。ちょっと前の売れ筋です」

●屋号【よっちゃん元気堂】
お店のPR/
「今回も文庫本中心に並べます。ほかいろいろあります」

●屋号【GEL】
お店のPR/
「雑食性なので、琴線に触れた本と雑貨を販売しようと
思います」

●屋号【甘茶書店】
お店のPR/
「小説、エッセイ、絵本など女性が好きそうな本を並べ
 ます。あと面白いリトルプレスもあります」

●屋号【ねこねこ】
お店のPR/
「絵本、小説、雑誌などを並べます」


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


縮小/当日用/第4回一箱古本市



第4回「一箱古本市 〜はる色古本マーケット〜」開催

さあ、第4回めとなる「一箱古本市」の詳細が決まりました。
今年も春と秋に開催する予定です。

そして、立春の本日からまず春の募集をはじめます。

呉での「一箱古本市」に参加してみたいな、と思う方、
どうぞお気軽に申し込みください。
お待ちしています。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
第4回 一箱古本市 「はる色古本マーケット」

●<日時>2013年4月27日(土曜日) 11:00〜16:00
●<場所> こまもの屋toro*toro 前スペース
            (呉市阿賀中央5丁目8–35
               Car Stock Market  2F )

<< 当日Car Stock Marketには駐車できませんので、JR呉線
又はバスをご利用ください。
お車の場合は近くに「呉市役所駐
車場阿賀駅前駐車場(有料)」がございますのでこちらなどをご利
用ください >>


●<参加箱数> 20箱(予定。定員になり次第締め切ります)
   <古本市なので、メインは本です。しかし、本が7割ありま
  したら、残り3割は手作り雑貨等、雑貨類、中古CDなどでも
  かまいません>
●<参加費> 1000円 (運営・広報等に使わせていただきます)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

● お申し込みは名前、住所、屋号、電話番号、お店の紹
介(どんな傾向の本を並べるか、PR等)を明記の上、メール
かFAXにて送りください。

mail kurebook@gmail.com    FAX 0823-71-5872

主催:くれBookStreet実行委員会 
問い合わせ: tel 090-2250-8586

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●当日はゲストとして、ワーゲンバスの移動カフェ、
 Favorite Cafe もやってきます。古本&雑貨&カフェをお楽し
みいただけます。

どうぞよろしくお願いいたします。


ーーー2005年から東京の谷中・根津・千駄木で
行われている「不忍ブックストリートの一箱古本市」
を参考にしています。 ーーーーーー

<ブログ>第4回一箱古本市チラシ


4月まで、あと少し!


 早いもので、4月まで残り少なくなってきましたー。
 もうじき、今年春の「一箱古本市」まで1か月になります。

 今日発売の広島のタウン誌「Wink」に情報を掲載していた
だきました。

 3月23日現在、募集箱数20箱は、7割くらいうまりました。
 でも、まだまだ参加者、募集しています!

 家の本棚からはみだした本を段ボール箱につめこんで、店主さん
になってみませんか?
 誰かが、自分の好きな本にそっと手をのばしたとき、
「いいよねー。この本」と会話がはじまるのが、「一箱古本市」の
楽しいところ。
 会話をしなくても、参加されている店主さんの一箱をのぞいて、
その傾向を確かめながら、ニマニマひとり歩くのも楽しいですよ。

 そんなみなさんのご参加、お待ちしていま〜す!


公式サイト →Wink




<縮小>Wink


<縮小>wink第4回一箱古本市427



「第2回 一箱古本市 本町BookStore」進んでいます!

 『第2回 一箱古本市』。
「本町Book Store  ”本町に誕生する、みんなの古本屋さん” 」は、
いよいよ来月、4月28日(土曜日)にせまってきました。

 今回の会場は、呉市広の広まちづくり推進協議会ギャラリーです。

今回のゲスト、ひと箱めは、京都で、車が店に突っこんだ外観でおな
じみの書店、ガケ書房さんです。
ガケ書房さんからは、「一般流通していない本なども並べます」との
メッセージをいただきました。

ガケ書房さんの店内には、雑誌、小説、マンガ、写真集、古本まであら
ゆるジャンルの本やCDなどが並んでいます。なので、何時間いてもあき
ないです。
そして、気まぐれにトーク、ライブに占いなどのイベントも開催されて
いて、会計前に大量にある「フリーペーパー」もワクワクさせてくるコ
ーナーです。
そんなガケさんから、届く箱。期待に胸がふくらみます。


そして、ふた箱めは、大阪在住のイラストレーターMONさんです。

MONさんはイラストレーターとして書籍を製作するかたわらで、ZINEや
トートバックなども作られています。現在、大阪のMARUZEN&ジュンク
堂梅田店にて(4月上旬まで)「MONフェア」を開催されています。
このような雰囲気で、私たちの「一箱」にも、いろいろなグッズを山盛り
で送ってくださる予定です。

そして、最後に、東広島市黒瀬町にある、絵本専門店「麦わらぼうし」さん
にも、参加していただけることになりました。絵本専門店さんのこだわりの
「絵本」が並びます。楽しみがふえました。

一般参加のみなさんの箱も、だいたい決まりました。
みなさん、それぞれに特色のあるセレクトで、当日、集合してくださる予定です。


実行委員会もワクワクしながら、あと2カ月近く、準備にまい進したい、と思い
ます。みなさん、遊びにきてくださいねー。

                        くれBookStree実行委員会



<縮小>ガケ書房さん


<縮小2>ガケ書房


MONさんのフェア
(MONMON PRESS から)


4月<縮小>第2回一箱古本市



*会場:広まちづくり推進協議会ギャラリーの地図


08 | 2017/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

くれBookStreet実行委員会

Author:くれBookStreet実行委員会
広島県呉市で2011年から「一箱古本市」を中心とした本イベントを開催しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。