スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さて、「一箱古本市」とは…。

 私たちが「くれBookStreet」として、「一箱古本市」を初めて開催
したのは、2011年の4月24日(日曜日)でした。

 2010年秋に「一箱古本市」の発案者、南陀楼綾繁(なんだろう
あやしげ)さんが呉にこられたことをきっかけに、2011年初頭
から実行委員会を発足し、4月の開催にこぎつけました。

 そして、今年の4月には第4回めの開催を予定しています。

 活動開始から3年めを迎えるこのときに、あらためて「一箱古本市」
とは何!?……についてと、私たち実行委員会の思いをつづります。

「一箱古本市」は、2005年春、東京の下町、谷中、根津、千駄木
の中心を走る「不忍通り」で開催されました。
 不忍通り沿いには、古書店、図書館、喫茶店やカフェ、雑貨店や
ギャラリーなど散歩の途中に立ち寄りたいすてきな場所がたくさん
ありました。

 それならば、と、「本好き」「散歩好き」の地元の本にまつわる
方々が、街中の店舗の軒先に、ひとりでも手軽に持ち運べる量であ
る、段ボールひと箱分の「古本」をたくさん並べて「古本市」を開
催しました。
 これが「散歩」と「本」が楽しめる「古本市」、「不忍ブックス
トリート」です。

 それから、8年、毎年2回開催され、いまではたくさんの「本好き」
「散歩好き」が、この街に訪れています。

 この手軽で、自由な「古本市」は、その後、全国各地でも開催され、
広島市内でも5年前から開催されています。
 そして、いまでは「一箱古本市ネットワーク」もできています(全
国各地のイベントについてはリンクをご参照ください)。

 新刊書店も減りはじめ、古書店なんてない街だけど、「本好き」
「散歩好き」は、この呉の街にもたくさんいます。

 それならば、呉市内の通りを使って、「一箱古本市」を開催しよう!
と2011年、くれBookStreet実行委員会を結成しました。

 これまでは「蔵本通り沿いの中央公園」や「広まちづくり推進協議会
ギャラリー」「中通2丁目界隈」で開催してきました。
 今年は呉の阿賀、「こまもの屋toro*toro」さんの前スペースをお借り
しての開催です。
 呉のなかでもいろんな場所で開催していこうと企画しています。

「本好き」に年齢、性別は関係ありません。
多くの方々に店主として参加していただき、またお客さんとして足を
運んでいただきたい、と思っています。
 本に値つけをし、屋号を考え、一日店主になれるなんて、ワクワク
してきませんか。
 どうぞよろしくお願いいたします。


 
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

くれBookStreet実行委員会

Author:くれBookStreet実行委員会
広島県呉市で2011年から「一箱古本市」を中心とした本イベントを開催しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。