スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第3回「一箱古本市」出店者、紹介です!

さあ、10月も30日、いよいよ11月がやってきます。


ということで、今日は第3回一箱古本市、今回の参加者、出店者のみなさん
を紹介したい、と思います。
『屋号』と、『出品本のジャンル、お店の特徴』だけですが、屋号とお店の
特徴で想像をふくらませて、楽しみにお待ちいただければ幸いです。

また9月に開催した「豆ZINE展」のミニ展示会も行います。
みなさま、どうぞよろしくお願いいたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

● 屋号『サイノメ』
● 出品本のジャンル、お店の特徴
「古本好きも唸る通な品があるかと思えば…ミーハーな
Howto本まで!もれなく古本好き店主1号の解説をお付
けします。二人の店主が織り成すミスマッチな品揃えで
お待ちしております」

ーーーーーーーーーー

● 屋号『蓮や』
● 出品本のジャンル、お店の特徴
「絵が多い本を中心に持ちこむ予定ですが、小説も少し。
屋号「蓮や」、その名に負けないように、きっと清々し
く接客します」

ーーーーーーーーーー

● 屋号『木守(きまもり)書房』
● 出品本のジャンル、お店の特徴
「雑多な感じでいきます」

ーーーーーーーーーー

● 屋号『toro*toro』
● 出品本のジャンル、お店の特徴
「コミックエッセイ、絵本、漫画など。雑貨屋が本屋し
ています」

ーーーーーーーーーー

● 屋号『僕とフリオとマエアシ堂』
● 出品本のジャンル、お店の特徴
「ノンジャンル(非サブカル系)。読みやすい本や写真
集」

ーーーーーーーーーー

● 屋号『あさがお書店』
● 出品本のジャンル、お店の特徴
「世界平和、男女平等に関係ある本を置きます。語りあ
える本屋さんです」

ーーーーーーーーーー

● 屋号『よっちゃん元気堂』
●出品本のジャンル、お店の特徴
「ビジネス書、小説、昔の雑誌など、雑多な感じのお店
です」

ーーーーーーーーーー

● 屋号『オオカワ古本店』
●出品本のジャンル、お店の特徴
「絵本・児童書・手芸本」

ーーーーーーーーーー

● 屋号『駄々猫舎(だだねこしゃ)』  
●出品本のジャンル、お店の特徴
「本のジャンルは生活系・料理系・文芸・エッセイなど。東京から
「大和ミュージアム見学」ついでに行商に参ります。ここ一年ぐら
いで自分が読んだ本と、委託雑貨(ブックカバー、ポストカード、
シール、手拭い等)を販売予定です」

ーーーーーーーーーー

● 屋号『くれパステル』
●出品本のジャンル、お店の特徴
「おうちにあった本をママたちが持ち寄って販売します。かわいい
子ども店員もお待ちしています」

ーーーーーーーーーーー

● 屋号『バウハウス』
●出品本のジャンル、お店の特徴
「販売する本のジャンルは建築・インテリア関係の書籍、フリーペ
ーパー。普段見ることのない建築、インテリアの専門書を取り扱い
ます」

ーーーーーーーーーー

● 屋号『ココナツ文庫』
●出品本のジャンル、お店の特徴
「販売する本のジャンルは、趣味、語学、思想、文庫本など。
お店では、オリジナルブックカバーの販売も行います。過激なタイ
トルの本も、これで安心して読んでいただけます」

ーーーーーーーーーー

● 屋号『91号室』
●出品本のジャンル、お店の特徴
「小説や生活関連本などさまざまに持って、松山から向います」

ーーーーーーーーーー

● 屋号 『カエルカバン』
●出品本のジャンル、お店の特徴
「 小説、漫画、雑誌。お店はカエルとリスのぬいぐるみと
黄色いトランクが目印。似顔絵描きや、少量ですがイラス
ト雑貨、手作りアクセサリーも販売します」

ーーーーーーーーーー

● 屋号『すみっこ文庫』
●出品本のジャンル、お店の特徴
「一箱に出すために本棚を整理していたら、思わず読み込
んでしまった記憶のすみっこにあった本たち。気軽にさら
りと読めるラインナップでお届けします」

ーーーーーーーーーーー

● 屋号『たんぽぽ堂』
●出品本のジャンル、お店の特徴
「小説、エッセイ、コミックエッセイ、文芸誌など。その他、
ハンドメイドアクセサリーも販売します」

ーーーーーーーーーーー

● 屋号『正矢堂』
●出品本のジャンル、お店の特徴
「エッセイ(女性向け)、手芸・園芸・文房具関係の雑誌を販売
します」

ーーーーーーーーーーー

● 屋号『もりおか古書堂』
●出品本のジャンル、お店の特徴など
「映画の原作になった本が多いですが、ジャンルを問わずいろ
いろな本を販売します。手作りのマグネットのあみぐるみも持
参する予定です」

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
● 屋号『ひまあり社』
●出品本のジャンル、お店の特徴など
「ジャンルはZINEほかノンフィクションが中心に
 なるかと思いますが、多分ほかいろいろです」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
● 屋号『のんびり堂』
●出品本のジャンル、お店の特徴など
「児童向きの小説、絵本など。子育てもひと息ついて
のんびりいきたい、と思い店名をつけました。子ども
が夢中になって読み終えた本、もう卒業とのことで今
回、出品します」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ということで、県外から参加してくださる方もいます。

どうぞよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【第3回「一箱古本市」】

さあ、10月も30日、いよいよ11月がやってきます。ということで、今日は第3回一箱古本市、今回の参加者、

comment

管理者にだけ表示を許可する

04 | 2017/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

くれBookStreet実行委員会

Author:くれBookStreet実行委員会
広島県呉市で2011年から「一箱古本市」を中心とした本イベントを開催しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。