スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いよいよ!来週4月28日(土曜日)に開催!

さあ! いよいよ来週にせまってきましたー。
第2回 一箱古本市「本町Book Store」。
出店者のみなさんは、一箱の準備で忙しい今日この頃ではないでしょうか。

実行委員も、あれやこれや準備にいそしんでいます。

ここにきて、また新たな仲間が参加することになりました。
それが、被災地に暮らすお母さんたちがつくる手編みプロダクト
編んだもんだら」。

被災地に暮らす東北のお母さんたちがひつとひとつ手編みで作っている
もんだら(東北の言葉でワラたわしのこと。昔はこのもんだらと灰をつ
かって洗いものをしていた、というエコスタイルを受け継ぎ、制作した
アクリルたわしシリーズ)が会場に並びます。
タコちゃんもんだら、マンボウさんもんだらをはじめ、ゆかいな仲間た
ちがいますので、ぜひ、会場で手にしてみてください。

ということで、もう一度、おさらいします。

ゲスト箱は、京都のガケ書房さん。大阪在住のイラストレーターMONさん。
東広島市黒瀬町にある、絵本専門店麦わらぼうしさん(店主稲垣さんは都合
がつけば、会場にいらっしゃいます。ガケ書房さん、MONさんの箱は実行
委員が販売します)

そして、参加箱は10箱。呉市内、広島市内の方々が出店されます。

当日、会場内に、フリーペーパーのコーナーを作ります。
そこで、BEPPU PROJECT制作の「旅手帖beppu」①③④、北九州市にぎわい
づくり懇話会制作の「雲のうえ」(数部)。

また「雲のうえ」を応援するファンクラブ会報誌「雲のうえのしたで」を配布
します。

会場の入り口には、呉の「一箱古本市」をテーマにつくっていただいた
i.mobile(よしいいくえ)さんのモビールも飾ります。


「古本」と「フリペ」と「手作り作品」の数々。

ぜひ、みなさん、足を運んでくださーーい。



<縮小>編んだもんだら




4月<縮小>第2回一箱古本市

スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

くれBookStreet実行委員会

Author:くれBookStreet実行委員会
広島県呉市で2011年から「一箱古本市」を中心とした本イベントを開催しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。