スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2日間の「放浪書房」さんと「ブックスひろしま」

呉の「一箱古本市」が中止になってしまった日曜日と晴天に恵まれた
月曜日の2日間、昴珈琲さんの前で、放浪書房さんはオープンされて
いました。

月曜日にも呉の「一箱古本市」に出店される予定だった店主さんが遊
びにきてくださり、ワイワイと楽しく「本話」で盛り上がりました。

ということで、2日間の営業を終えて、「放浪書房」さんは次の街へ
旅立っていかれました。「よい旅を~!」。これは放浪書房さんが
「本」を購入されたお客さんにかける一言ですが、別れまぎわには、
私たちが放浪書房さんにこの言葉を…。
そして、本当に「旅をしながら本屋さんをしているんだな」と実感し、
この事実だけでも、みんなに刺激を与えた放浪さんは鳥取へと向かわ
れましたー。


次は、鳥取の「古本と暮らしの蚤の市」、11月3日(祝日)です。
鳥取のみなさ~ん、お近くの方はぜひ~!いい本いっぱいありますよー。

そして、くれBookStreet実行委員会の「マツボックリ姉妹社」は、
11月6日(日曜日)の「ブックスひろしま」一箱古本市に出店します。

ぱんとたまねぎ・林舞さんの最新作「うわさのパン」も販売しますよー。
そうそう、その林舞さんも11月3日(祝日)には「ブックオカ」の
一箱古本市で箱を出されるそうですよー。
ううう~、「ブックオカ」の一箱古本市は100箱ですよ~。
行ってみたい~。

いろいろとイベントの秋です。
楽しみですね。










スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

たのしかった

(おととい、45分くらいかけてうったコメントが、キーのうちまちがえで一瞬で消えた! 気を取り直して、再度挑戦。)

 たのしい、たのしい2日間でした。
 くれbookstreet実行委員さんたち、ありがとう。放浪書房さん、ありがとう。昴珈琲さん、ありがとう。
 みなさんのまわりに、ムーミン谷のような、すこしふしぎでのんびりとした幸せな空気がただよっていて、とても居心地がよかったです。
 本、おもしろかった。人、おもしろかった。コーヒー、おいしかった。たくさんの出会いに感謝。どうもありがとうございました。
 旅をしていたころの自分を思い出し、いろいろ夢想・・・   またお会いできる日をたのしみにしています。
                                               「あとりえ・たまご」 たまご  

あとりえ・たまご さま

ありがとうございます!雨で「一箱古本市」は中止になって
しまったのですが、実行委員会もいろんな方々に出会えて、
楽しかったです。またみんなで集いましょう。雨のせいで、
「集う」ことの大切さをあらためて実感させられました。
これも収穫ですね。
06 | 2017/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

くれBookStreet実行委員会

Author:くれBookStreet実行委員会
広島県呉市で2011年から「一箱古本市」を中心とした本イベントを開催しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。