スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

座談会『一箱古本市の午後』は次の日曜日!


こんにちは。くれBookStreet実行委員会代表の黒星です。



4月に初めて「一箱古本市」を開催したあと、本当ならば参加して
いただいた店主さんたちと打ち上げを行いたかったのですが……。

当日は実行委員は片づけ等もあり、店主さんも本を持ったまま参加
は難しいだろう、とか、何ぶん初めての開催で、いろんなことへ迅
速に対応ができず、店主さん同士の交流や親睦もないまま終わって
しまいました。

そういう経緯や終わった途端にもう第2回目の話が出ていたので、
それならば、と、今回の座談会『一箱古本市の午後』につながって
います。

テーマは大雑把に「くれBookStreetの今後」でしょうか。
呉での「一箱」のカタチを考えていきたいし、本に関することで
やりたいことを発表するのもいい、と思っています。

とにかく、みなさんで「本の話」をしましょう。

そして、その話の前に広島市内で2009年から「一箱古本市」を
行っている、「ブックスひろしま実行委員会代表」の財津さんにお
話をうかがいましょう、という流れです。

財津さんは、6月中旬に、初めての著書「本のある生活~本活の
すすめ~」を出版されたばかりです。
昨日は、出版記念パーティも開催され、盛況のうちに終わられた
みたいです。
著書のなかでは、ご自身が本にまつわる仕事、イベント等を行って
きた経験をもとに「出版業界の未来」について書かれています。

私も、東京の出版社で働き、編集者としていくつかの雑誌、書籍を
作ってきたので、出版社の編集部サイドの話はよくわかりました。
営業面に関しては、皆無でしたが……(笑)。

当日、私が進行役を務めますので、私の出版社経験もお話できれば、
と思っています(聞きたことがあれば…ですが…!?)。
また実行委員会メンバーも、編集者や本好きばかりです。

みなさんで、楽しく「本の話」をしましょうーー。





スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

きのう ありがとう

やりかたがわからないまま、お礼を申し上げたくて、ここにコメントをうっています。昔人間で、パソコンを買ったばかりなのです。間違いがあったら、ごめんなさい。
 きのうは、ありがとうございました。とても楽しいひとときでした。黒星さんの出版社のお話を聞きそびれました。残念! また今度ぜひ。財津さんのお話をお聞きすることができて、とてもうれしかったです。
 はじめて参加して、思いついたままおしゃべりをして、失礼しました。あとで、詩のボクシングより、好きな詩集から詩を朗読してもらうほうが、本のイベント的でいいかなあ、と思いました。好きな本の一節とか。
 わたしたちは、まずは、どんなお店にしようかなと、もりあっがています。小学6年の娘も、楽しかったようです。店名は、自分がつけたいと言っていますが、わたしもつけたいので、どうなるかな。
 秋まで、いろいろ楽しみです。またみなさんにお会いできるときを、楽しみにしています。

ありがとうございます

昨日の座談会に参加いただき、ありがとうござい
ました。
会場のOne Love cafeが、ほどよい広さの素敵な
空間で、こぢんまりのメンバーで「本について話
す会」は楽しかったですね。
「ブックスひろしま」では、10月にブックブッ
ク交換会を企画されているみたいで。
こちらも楽しそうですよー。
今後もよろしくお願いいたします。
05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

くれBookStreet実行委員会

Author:くれBookStreet実行委員会
広島県呉市で2011年から「一箱古本市」を中心とした本イベントを開催しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。