スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「広島小商いメッセ in 海の街」終了しました。


 先日、11月6〜8日(金〜日)に開催された「広島小商いメッセ
in 海の街」。
 週末の7、8日(土日)にはお手伝いさせていただいた「古本と
手作りクラフト&アートの市」が開催され、無事2日間終了いたし
ました。

 出店いただいたみなさま、来場いただいたみなさま、ありがとう
ございました。

 初日の6日(金)は暑いくらいのいい天気だったのに、週末は両日
とも降水確率50%以上という悲しい状況でした。

 本当は屋外、常盤町とおりに屋台(コアキーナ)を並べて出店する
予定でしたが、降水確率が下がらないので、会場は若胡子屋跡になり
ました。

 会場には10台以上の個性的な屋台がずらりと並びました。
 古本屋さんや雑貨屋さん、切り絵屋さん、似顔絵屋さんなどなど、
どれも同じじゃない屋台が会場を賑わせていました。

 しかし、御手洗が島だからでしょうか、この2日とも、そんなに雨
は降らず、快適に店番もできました。

 私たちは若胡子屋で小商いをしていましたが、潮待ち館でも県外か
らの出店者さんがいらっしゃいました。
 こちらにも古本屋さん、丸ポーチ屋さん、カフェ、占いなどなど、個
性的な方々がいらっしゃいました。

 そして、6、7日には和文化のワークショップがあったり、映画のワ
ークショップがあったり、雅楽のコンサートや講演会もあるなど、本当
にぜいたくで充実した内容の「広島小商いメッセ in 海の街」でした。

 出店者のみなさんもみんなで店番を交代しながら、他の会場をのぞい
たり、江戸時代の街並みが残る街中を散策されていました。

「広島小商いメッセ」は県庁の主催で、企画・プロデュースが「旅する
本屋 放浪書房」の富永さんです。

「小商い」の見本市。

 そうです、私たちが柱にしている「一箱古本市」も「小商い」。年に
数回しか行わない、小さな古本屋さんごっこも「小商い」といえます。
 この古本屋さんごっこをすることで、私たちは「心が楽しめる、人と
つながれる場所」をもつことができました。

 これは体験したからこそ感じる感覚ですが、
「広島小商いメッセ」を2日間、体験したことで、そういう場所について、
もっと深く突き進めて考える機会を与えられたように思っています。

 何はともあれ、楽しく2日間が過ぎていき、今年、2015年の活動は
これで終わりとなりました。今年もあっというまでした。
 
 今週末も「広島小商いメッセ」はあります。
「in 山の街」が、11月13〜15日(金〜日、府中市上下町)で開催されます。
 海の街に行けなかった〜という方、ぜひ足をのばしてみてください。



 ⚫️「広島小商いメッセ in 山の街



 <縮小>小商いメッセ



<縮小>みたらい/3



<縮小>みたらい/2

 
 


スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

03 | 2017/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

くれBookStreet実行委員会

Author:くれBookStreet実行委員会
広島県呉市で2011年から「一箱古本市」を中心とした本イベントを開催しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。