スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミスター一箱古本市

「一箱古本市」を紹介するとき、忘れていけな
い人物がいます。それは、「一箱古本市」の発案者、
ライター・編集者、南陀楼綾繁(ナンダロウアヤシゲ)
さんです。

2005年から「不忍ブックストリートの一箱古本市」を
開催され、それが全国各地に広がり始めたころ、ご自身で
各地に足を運び、それぞれの街のブックイベントをレポー
トする連載を光文社の冊子「本が好き!」でされていまし
た。

そのときのレポートを中心にまとめられたのが、「一箱古
本市の歩き方」(光文社新書)です。
この一冊を読めば、より「一箱古本市」が理解できます。

そして、「くれBookStreet2011 一箱古本市」を開催す
るきっかけが生まれたのは、昨年秋、南陀楼さんが呉にい
らしたからです。

さあ、はじめての「一箱古本市」はじめます。


スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

くれBookStreet実行委員会

Author:くれBookStreet実行委員会
広島県呉市で2011年から「一箱古本市」を中心とした本イベントを開催しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。