スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 連載「一箱古本市の魅力」その①


 トップにあげているように、現在10月4日(日)に行う「第8回一箱古本市」
の参加者さんを募集中です。

 そこで、これから数回は連載で、これまで「一箱古本市」に参加したことが
ある方(実行委員会も含む)から「一箱古本市の魅力」というテーマで短い文章
を書いていただきました(みなさま〜、ありがとうございます!)
 

 このブログを読んで、参加しようか、どうしようか、といろいろ迷っている方
の何かのヒントになればうれしいです。それでは〜〜どうぞ!



   連載「一箱古本市の魅力」 その①
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 「段ボールひと箱分」。みかん箱ひと箱に古本をつ
めこみ、両手でかかえて運び、ご近所のあちこちのお
店の前でちいさな古本屋さんが出店する古本市を数年
前テレビで見た。サンダルで参加できるようなその気
軽さ、青空の下、本が並んでいる風景。「いいな〜」
と素直に思った。出店者さんのひと箱はそれぞれの家
にある本棚にとても似ている。それをのぞく楽しさが
「一箱古本市」にはある。
⚫️(Kさん/女性)



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 一箱古本市に参加するようになって私自身が大きく
変わったこと、それは本が好きになったということ。
もともと、私はどちらかといえばそこまで本を読む人
ではありませんでした。一箱古本市が私の好む本の世
界を教えてくれたのです。1冊の本との出会いがこうも
変えていくのかと思う程。好きな世界を知った私の読書
はとまりません。こんな面白いことを教えてくれたのは
紛れもなく「一箱古本市」。ぜひ、一箱古本市に参加し
て、あなたを夢中にする本に出会ってもらえたらと思い
ます。 
⚫️(Tさん/女性)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

まだまだ数回、連載は続きます。
短期間連載もお楽しみに〜〜。

スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

くれBookStreet実行委員会

Author:くれBookStreet実行委員会
広島県呉市で2011年から「一箱古本市」を中心とした本イベントを開催しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。