スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月の「ブックカーニバル」!


 さてさて、4月29日(祝)の呉市音戸町、榎酒造さんで開催される
「島の蔵【華鳩】の蔵開き」内での「ミニ古本市」もあと9日となって
きました。
 当日は6組の店主さんが参加します。

 また5月31日(日)には呉YWCAを会場に、YWCAさんと一緒に
「ブックカーニバル〜古本とリサイクル品〜」を開催します。

 当日は、「ビブリオバトル」と「一箱古本市」。
本をコミュニケーションツールにした2つのイベントに、図書館を
テーマにした2つのトーク。
そして、YWCAがこの時期、毎年行っている「リサイクルバザー」。
4つのタイトルを行います。

「ビブリオバトル」もYWCAでは恒例で、今回が3回めとなります。
ビブリオバトル」(著:谷口忠大/文春新書)
という本もあり、シンポジウムや全国大学大会などもあるので、
ご存じの方も多い、と思いますが、公式サイトにもあるように、
「知的書評合戦」です。
 誰でも参加できる「本の紹介コミュニケーションゲーム」です。

 自分が好きな本を一冊だけもってきて、本のいいところ、手にとった
きっかけ、一番おすすめしたいところなどを5分間で発表していただき、
聞き手の方々からの質問などに答え、最後に発表者の方の中からチャンプ本を
決める、という簡単なゲームです。
 しかし、発表者のみなさんから本の内容や読書体験が紹介され、聞き手の本
好きのみなさんと楽しく交流できます。

 本好きだけどなかなか本の話をする仲間がいない方、
 単にみなさんの前で好きな本のことを訴えたい方など、
 どんな理由でもかまいません。みなさん、一緒に楽しみましょう。

 また私たちがこれまで2011年から7回行ってきた「一箱古本市」は、
2005年東京の谷中・根津・千駄木(通称「谷根千」と呼ばれる)エリアで
スタートした「不忍ブックストリート」の「一箱古本市」を参考にした
ものです。
 ひとり段ボールひとつ分の古本をもちより、販売するという、誰もが自由
に参加できるイベントです。
 段ボールひと箱分という小ささ。そんな小さな古書店主に一日なれるとい
う楽しさ。こちらも、好きな古本を販売するというコミュニケーションイベ
ントです。

 今回のイベントでは、

「ビブリオバトル」に5名の参加者、
「一箱古本市」に10組の参加者
 を募集しています。
 
 定員になり次第締め切ります。
 
 いままで参加したことないけど、気になる方!
 これまでも参加してきたわ、という常連さん!
 呉YWCAの建物って戦前からあるのに入ったことない、入ってみたい!
 などなど。

 どのような理由でもかまいません。

 何かが心にひっかかったなら、ぜひ、ご参加ください。
 みなさんと一緒に楽しみましょう。

 どうぞよろしくお願いいたします。
 みなさんのご参加、お待ちしています。


 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


<縮小>最新・ブックカーニバルjpg



スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

06 | 2017/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

くれBookStreet実行委員会

Author:くれBookStreet実行委員会
広島県呉市で2011年から「一箱古本市」を中心とした本イベントを開催しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。