スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月に「トークセッション」も行います!

またまた書きますが、

10月26日(日曜日)の「一箱古本市」後に行うのが、
「一箱古本市」の発起人・南陀楼(ナンダロウ)さんを
お迎えしての「トークセッション」です。

ライター・編集者である南陀楼さんの最新刊は「谷根千
ちいさなお店散歩」(WAVE出版)です。

これは東京の下町、谷中、根津、千駄木の懐かしくて、
新しいお店を40軒紹介した一冊です。

ただのガイドブックではなく、店主さんのひととなりや
店内のたたずまいまでもが伝わってくる一冊です。

その取材の秘話や、「ちいさなお店」のアレコレを
南陀楼さんから伺いながら、
呉で、地元に愛される「ちいさなお店」を経営されている
二人の店主さんも交えて、気軽にトークを行います。

呉の店主さん、ひとりめは、
本通3丁目のバス停前で、
たこやき「コロスケ」、
横の細い路地で駄菓子バー「駄菓子横町三丁目」を
経営されている、若き経営者安井さんです。

そしてもうひとりは、
自身も木工や布小物などを制作され、
自分の作品や作家さんの作品を取り扱っている
「こまもの屋toro*toro」を経営されている
店主土路生(とろぶ)さんです。

地元に愛されるちいさなお店に興味のある方!
南陀楼さんに会いたい方!
この機会に、
気軽に遊びにお越しください。
みなさんのご参加、お待ちしています。

*現在、南陀楼さんの「谷根千ちいさなお店散歩」は、啓文社ゆめタウン呉店で
もちろん手に入りますが、
数冊ですが、たこやき「コロスケ」「こまもの屋toro*toro」「littlewomen
杣喫茶店」でも購入できます。

 気になる方はぜひ足を運んでみてください。

スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

04 | 2017/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

くれBookStreet実行委員会

Author:くれBookStreet実行委員会
広島県呉市で2011年から「一箱古本市」を中心とした本イベントを開催しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。