スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「第6回 一箱古本市 in 音戸」出店者さん紹介!

 6回めとなる「一箱古本市」も、あと10日になりました。
今回は「瀬戸内しまのわ2014」の民間企画として行うことを決めて
いたので、昨夏から「しまのわ2014」のワークショップを受講しな
がら、準備を進めていました。

 なので、長く準備していたような気もするし、けれど結局はここ数カ月
間にバタバタと準備していたような気もします。

 ということで、「一箱古本市」の出店者さんをご紹介します。
常連さんから新人さんまで。また呉市内の方から県外の方まで、
いろんな方にご参加いただいています。ありがとうございます。

ぜひ、みなさん、遊びにお越しください。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 {◉みなさんの「屋号」と「お店の紹介、PR文」です}

「マエアシドウ生物館」
『生き物の本を販売します。店主は特定動物ですので
お手を触れないようお願いいたします』
 ーーーー
広島市内からご参加いただく「マエアシドウ生物館」さんです。
「一箱」は呉以外も常連で、いろんな場所に出没されています。

===========================

「toro*toroとGEL」
『コミックエッセイやエッセイ、漫画、しおり、雑貨などで
 参加させていただきます。もちろん雑貨も並べます]
 ーーーーー
前回はナンダロウアヤシゲ賞を受賞された「toro*toroとGEL」
さんです。本も雑貨もたくさんあるお店です。

===========================

「あさがお書店」
『子どもの本、女性作家の本などです』
 ーーーーー
たくさん本をお持ちの店主さんなので、今回もステキな本が期待
できます。

============================

「しおまち書房」
『旅や食の本、絵本、自社出版物(リトルプレス)』
 ーーーー
広島市内の「しおまち書房」さんが初めて参加してくださいます。
自社出版物もたくさんあるようで、楽しみです。

=============================

「本の轍(ほんのわだち)」
「趣味で集めた書籍・絵本・紙もの・レトロ雑貨も少々」
 ーーーーー
前回も広島市内から参加いただいた「本の轍」さん。レトロかわいい
雑貨もあります。本と一緒にお楽しみください。

=============================

「木守書房」
「雑多です、ステキな古本を並べます」
 ーーーーー
常連の「木守書房」さんの箱にはいつもシブい本が並んでいます。
広島市内や尾道市内でも出店を重ねていて、益々今回並ぶ本が楽し
みです。

============================

「すみちゃん」
『若いころにカブれた文学小説ほかいろいろ。よりどりみどり、
ごった返した内容です』
 ーーーー
初回から参加していただいている「すみちゃん」さん。文庫、単
行本、本の多さはピカイチです。お楽しみに!

============================

「カエルカバン」
『イラストレーターをしています。パンフレットのイラストや、
 デザイン的なこともします。
 似顔絵オーダーも受け付けます。
 小説、漫画、イラスト小物、ピヨヒゲバッヂ、雑貨も。
 わりとゆるくて変なものを扱います。
 カエル好きな方、ぜひお話しましょう。お待ちしてます(・ω・)ノ 』
 ーーーー
 今回もカエルカバンさんが似顔絵を描いてくれます!みなさん、ぜひ!

===========================

「湖鹿堂(こじかどう)」
『松江の移動古本屋「湖鹿堂です。月に1、2度松江市内に出没し、路上
やフリマなどで古本を売っています。
島根県松江市で一箱古本市「BOOK在月(ありづき)」を行っている事
務局の一人です」
 ーーーー
前回に引き続き、島根県松江市からやってきてくださいます。頻繁に街中
で「古本市」に参加されている「湖鹿堂」さんです!

============================

「扉堂」
『ジャンルは食や健康、農業関係などが多くなるかもしれません。小説な
どは、(松江市内の)私設図書館曽田文庫関係のものを置く予定です。
「一箱古本市」は私設図書館曽田文庫内でのものに何度も参加しています。
厳密にいえば「一箱古本市」への参加は、昨年の「松江 Book在り月」
に続き二度めです」

============================

「あたまんなか屋」
『曽田文庫応援団。この年(70歳代)までに手にした本の歴史を並べます
ので、いざとなったら売りたくないと言いだしかねないです。
むしろほかのお店が気になります」
ーーーーー
「湖鹿堂」さんと一緒に、「扉堂」さん、「あたまんなか屋」さんも松江市内
から参加してくださいます。
みなさん、松江市内にある私設図書館曽田文庫の関係者さんです。私設図書館
曽田文庫が、気になるわ〜、と言われる方はぜひ、いろいろとお話を伺ってみ
てください。

==================================

「しめじ庵」
『絵本、雑誌、マンガを予定しています」
 ーーーー
二度めの参加になる「しめじ庵」さんには絵本が多いです。お子さま連れのお
母さん、必見です!

===================================

「甘茶書店」
『自分たちで作っているフリペ「甘茶手帖」を並べ、古本(小説、エッセイ
など)を並べます。お得意の中古リトルプレスも格安で並べます。
また「おとといBOOK」(音楽ライター森田恭子さん制作)と猫ブローチも
並べますよー」
 ーーーー
実行委員の箱です。

==================================

「蓮や」
『女子の生活と旅を中心にいろいろな古本を持ってまいります。店主ほか、
ちぃママとちびっこ番頭がお店番しています。お気軽にお声かけください」
 ーーーー
実行委員の箱です。

===================================

「ふろんてぃあ書房」
『たぶん店主としては最年長です。最右翼の本が並ぶかもしれません」
 ーーーー
ゴールとなる榎酒造の先代が参加してくださいます。なので出店場所は榎酒造
の蔵前です。榎さんでも「蔵開き」をされているので、そちらもぜひ、お楽しみ
ください。

================================

「ぴんくましゅまろ*ぴろえや」
『古本と小物雑貨とお洋服(古着も)と手づくりアクセサリーの置いてある、
自宅の玄関前と小さな車の中だけの小さな小さなミニサイズのお店です。
主にピンク色の本(絵本、小説、漫画などのジャンルは問わず)を扱っている
ので、今回も見た目や中身などが可愛い本を並べたいと思っています」
 ーーーー
今回初めて東広島市から参加くださいます「ぴんくましゅまろ*ぴろえや」さん
です。実店舗もあるみたいなので、そちらのお話も楽しみです!

=================================

「広島野球ブックフェア」
『店主(文工舎代表):小生の最新刊「前田智徳 天才の証明」(ブックマン
社刊)の世界初のサイン会を予定。
7月に旧広島市民球場跡地で「広島野球ブックフェア」を実施する実行委員会
の箱です」
 ーーーー
広島の出版社、文工舎さんが参加してくださいます。この7月に「広島野球ブ
ックフェア」を開催されるみたいです。そのお話も楽しみですね!

=================================

「榊翆簾堂(さかきすいれんどう)」
『古本ときどきたべもののブログ。http://suirenndou.exblog.jp/
 文芸とたべもののエッセイと生活の本を持っていきます」
 ーーーー
はるばる関東からやってきてくださいます「榊翆簾堂」さん!関西のブック
イベントとかいろいろ参加されています。いろんなお話も聞けそうですね。

==================================

「バッカス書房」
『食文化の本、文庫本が中心です。行楽のお供にどうぞ』
 ーーーー
初めて参加いただく「バッカス書房」さん。若い20歳代の店主さんなので、
選書が楽しみです!

=================================

「書店員ふぃぶりお@古本市」
『新刊書店チェーンで書店員をしております、「ふぃぶりお」と申します。
今回のセレクトは、『本屋さん』に関する本・雑誌の数々です。
いろいろな本との出会いの窓口として、身近な待ち合わせ目印として、また
空き時間を過ごす場所としても使われる空間。
そこを舞台に繰り広げられる物語の掲載されたアイテムや、本屋さん特集の
雑誌などを販売予定です。
@fiblio2011  


 ーーーー
「書店員ふぃぶりお@古本市」さんもはるばる四国からやってきてくださいます。
書店員さん独自の選書、楽しみです。

==================================
「よっちゃん元気堂」
「小説、文庫、ビジネス書など、いろいろあります」

 ーーーーーーー
呉での常連さんです。本の数は多く、お手頃価格です。おすすめです!

==================================
「ぴーちゃん書店」
「音戸パン、高山薬店のご近所さんです。主に児童書(かいけつゾロリ、こども
のとも等)と「ザザエさん」を置いています」

 ーーーーーーー
音戸町から参加していただく、新人さんです。地元パワーでがんばって
いただきましょう。



                       (敬称略、順不同)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 ということで、上記、22組の店主さんにご参加いただきます。

 みなさんの自己紹介文をお読みいただき、気になる「箱」を目指して、ぜひ遊びに
おいでください。みなさんのお越し、お待ちしています!!

追伸:今回は「瀬戸内しまのわ2014」の民間企画イベントとして実施するので、
   みんなで「しましま」をとりいれようじゃないか!! と、
   出店者さん、スタッフもどこかに「しましま」=「ボーダー」をとりいれ
   ています。こちらもお楽しみに!

                    くれブックストリート実行委員会一同



スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

03 | 2017/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

くれBookStreet実行委員会

Author:くれBookStreet実行委員会
広島県呉市で2011年から「一箱古本市」を中心とした本イベントを開催しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。