スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016年も春に……


 早いものですね。1月もあっというまに終わって
しまいました。

 今年も春と秋にイベントを企画しています。
 2月には打ち合わせ等、進めていきますので、
追い追いここで発表させていただきます。

 しかし、まだまだ2月は寒いですよね〜。寒い時期は
あったか〜い家にこもってのんびり読書なんてのがいい
ですよねー。

 

 

スポンサーサイト

2016年も、よろしくお願いいたします。


 早いもので、もう1月も26日です。
 今日は起き抜けから銀世界でした。極寒でしたね。
 とかいっているうちに、1月が過ぎ去ろうとしています。
 
 今年も「くれブックストリート」は、秋の「一箱古本市」をメイン
に呉市内で本関連のイベントを開催していきたい、と思っています。

 よろしくお願いいたします。

2015年もよろしくお願いいたします。


 1月も12日となりました。
 今日は成人の日ですね。街中で振り袖姿の新成人を目に
されている方もいるか、と思います。
 新鮮な気持ちになれますね。

 ということで、2015年もはじまりました。
 遅くなりましたが、今年もよろしくお願いいたします。

 くれブックストリートは今年もマイペースで「一箱古本市」
をはじめ、本をテーマにしたイベントにかかわっていきたい、と
思っています。


<縮小>第7回の一箱古本市

早いものですね、12月です。


早いものでもう12月も4日。今年も無事、春と秋に「一箱古本市」を
開催できました。

ということで、ほっとひと息ついたので、
11月の最後の日、30日には香川県の琴平まで行ってきました。

目的は春の音戸での「旅する古本屋さん」に高松からきていただいた
古書店「なタ書」の店主藤井さんが期間限定で、琴平町にオープンし
ていた「こんぴら書房」。

実行委員会3名で車に乗り込み、瀬戸中央道を渡り、四国まで伺いま
した。

「こんぴら書房」は琴平町一帯で7月〜11月末まで開催されていた
「こんぴら昭和なつかし博」のひとつの企画で。
閉店から約10年そのままだった本屋さんを藤井さんがデレクションさ
れたもの。日曜日ということもあり、こんぴらさんに行かれる観光客
も多く、店内の本を手にとり「なつかしいね〜」とみなさん、おっし
っていました。

行きは天気もよく、琴平のあとは高松まで足を伸ばし満喫してきました。


<縮小>こんぴら書房


<縮小>こんぴら書房2


<縮小>こんぴら書房3




ありがとうございました!


遅くなりましたが、10月26日(日)に、無事「第7回一箱古本市」
と「トークセッション」終了しました。

お天気にも恵まれ、中通2丁目界隈で開催することができました。
今回は初めて参加していただく方も多かったです。
また昨秋同様、東京から南陀楼さんに来ていただき、東京からの
脳天松家さん、松江市からのかぜにつきさんの参加もありました。

会場設営時に「まだですか?」とはやくから「古本市」を目指して
きていただいた方もいましたが、やはり午後は少し人の流れも少な
かったかも、ですね。

そして、夜18時からは場所をれんがどおり(中通り商店街)の、
「ペアーレれんがどおり別館」にかえて、南陀楼さんのトークセッ
ションを行いました。

こちらにも20数名の方にご参加いただき、無事終了しました。
南陀楼さんが4月に刊行された「谷根千ちいさなお店散歩」をテー
マに呉の2人の店主さんともお話ししていただきました。

東京・谷根千と呉の「ちいさなお店」についてじっくり知る時間
となりました。

ご参加いただいたみなさん、お客さんとして来場していただいた
みなさん、ありがとうございました。



第7回一箱ー34


第7回一箱ー33


第7回一箱ー26


第7回一箱ー25


第7回一箱ー24


第7回一箱ー15

第7回一箱ー36


第7回一箱ー9




06 | 2017/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

くれBookStreet実行委員会

Author:くれBookStreet実行委員会
広島県呉市で2011年から「一箱古本市」を中心とした本イベントを開催しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。