スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログを移動しました!


 早いものでもう7月も後半。世の中も夏休みですね。

 実行委員会では10月に行う「第9回 一箱古本市」の準備を
進めています。

 ということで、今回ブログを移動しました。

 新しいURLは、http://kurebook.exblog.jp   です。
     こちらからどうぞ! ーーーーー ▪️

 よろしくお願いいたします。





 

スポンサーサイト

4月26日(火)から「曽田文庫写真展」開催!


 以前より告知していましたが、
5月29日(日)に呉YWCAで行う「呉ブックフェス」の関連
イベントとして、来週4月26日(火)から、呉YWCA館内で、
「曽田文庫写真展」を開催します。

 島根県松江市にある私設図書館「曽田文庫」。
「呉ブックフェス」当日には曽田文庫応援団の方に、「僕らの図
書館のつくり方」というタイトルでトークをしていただきます(無料)。

 そのトークがよりわかりやすくなるように、曽田文庫の館内、外観など
を写真におさめています。

 住宅街のなかにある、市民がつくり、運営している私設図書館。
 気になる方はぜひ、気軽に呉YWCAへ足を運んでください(呉YWCAは
基本、日・月・祝・祭が休館日です。どうぞ、お気をつけください)。

 よろしくお願いいたします。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 5月29日(日)<10:30〜15:30>「呉ブックフェス」内

 トーク「僕らの図書館のつくり方」 14:30〜15:30

      島根県・私設図書館 曽田文庫応援団
               ーー定員 20名 ーー
                    (無料)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


<縮小>曽田文庫写真展




新庁舎、1階の「くれ協働センター」

 今週、2月8日(月)に呉市役所は新しくなり、旧市役所の横に
オープンしました。

 今まで「呉市市民協働センター」は呉市広市民センターの4階に
あったのですが、新庁舎オープンにともない、新庁舎の1階に「く
れ協働センター」としてオープンしました(広のセンターは「ひろ
協働センター」としてそのまま残っています……)。

 そして、「市民協働センター」オープンにともない、センター内
で私たち「くれブックストリート実行委員会」の活動も紹介してく
ださっています。

 私たちも最初、「一箱古本市」を始めるにあたってはいろいろと
相談にのっていただきました。
 呉の町で、何かみんな(団体)で活動してみたい、と思われる方。
ぜひ、「呉市市民協働センター」に足を運んでみてくださーーい。


 ⚫️ 呉市市民協働センター  ーーーー ⚫️


<縮小>新庁舎



<縮小>くれ協働センター



 

「一箱古本市」&「旅する古本屋さん」は呉市音戸町で行います!


 瀬戸内しまのわ2014も3月21日(祝)にスタートし、音戸町もにぎわって
いるみたいです。

 ということで、今日は会場となる音戸町を少し歩いてみました。
 fbの写真アルバムに町の風景を少しあげました。
 ぜひ、ご覧ください。
 みなさんのご参加、またみなさん、ぜひ遊びにお越しください。


Facebookに写真を掲載しました

くれブックストリートでは…

今さらですが、
くれブックストリートのニュース(特に「一箱古本市」の募集告知など)は、
このブログで行っていますが、
そのほかに、facebook(https://www.facebook.com/kureBookStreet)や
twitter(@kureBookStreet)もやっています。
そちらの情報もチェックしてみてください。

よろしくお願いいたします。




くれBookStreetのfacebook



08 | 2017/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

くれBookStreet実行委員会

Author:くれBookStreet実行委員会
広島県呉市で2011年から「一箱古本市」を中心とした本イベントを開催しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。